〆映像を見聞し考え気付き学ぶ

【 〆映像を見聞し考え気付き学ぶ 】 記事一覧

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

Video:The Great 1906

〆映像を見聞し考え気付き学ぶ

1906年(明治39年)4月18日、午前5時12分: M7.8に相当する(8.25 Richter Scale)
直下型大地震で、その揺れは48秒間も続いたそうです。

地震以上にその後3日間にわたって燃え続けた大火災が、20世紀初頭の文化的にも
経済的にも最も豊かな都市の一つであったサンフランシスコは、消失してしまいました。
   

The Great 1906 San Francisco Earthquake【再生時間】5:12

The Great 1906 San Francisco Earthquake - Funny video clips are a click away

ユニオン・スクエアの南西2kmにある
サンフランシスコ最古の修道院です。

ユニオン・スクエアはサンフランシスコ
ダウンタウンの中心にある広場。

ダウンタウンにある主要ホテルから
簡単に行ける場所に位置しています。

当地の発見間もない1776年に教会として
創建され
「聖フランシスコ教会」と名づけら
れたのが現在の市名になりました。

頑丈な造りで、1906年の大地震にも
耐えて残っています。
 


人口50万人以上になっていたサンフランシスコでの、4月18日に大地震は…
ガス、水道菅が破裂し、52箇所で火災、514区画、2万8千軒が3日間で消失。

死者のの数は1000?3000人と開があるようですが、
死亡者のほとんどは火災による死亡であったと報じられているようです。

地震の多い日本…つい最近まで、けっこう頻繁に起きてましたし。何時ドコで起きてもオカシクナイ。
人間って大きな災害があると、非常時に持ち出す用の袋とか…けっこう用意するのに…
ほとぼりが冷めると、ドコに置いたかも忘れてしまうことってありますよね…
我が家でも用意してるのに、枕元の近くになんて置いてないです。( ̄_ ̄ i)

大地震が予想される地域に入ってる者として、少し考え直さなくてはと思いながらビデオを観てました。
このサンフランシスコの大地震から、100年以上が過ぎた今…改めて自然の力の強さを実感…
正直、この地震のコト自体まったく知りませんでした。(oー(ェ)ー;A アセアセ

スポンサーサイト

▲PageTop

微笑みの天使たちへ

〆映像を見聞し考え気付き学ぶ

今日は『こどもの日』みなさんは、どんな休日を子供たちと過ごしましたか?

わたしも独りの親として…自分自身の子供の頃を振り返りつつ、
子供たちのことを考えたりしてました。(*^_^*)

娘は、もう成人して親元を離れ独り暮らしをしています。息子は高校2年。
わたしが再婚なので、父親は違うのですが…姉と弟の仲は、それなりに好いと想ってます。

最近…ニュースなどでも、取り上げられている『赤ちゃんポスト』や…
心身に虐待を受けている子供たちのことを考えると、自分自身チャイルドチルドレンだってことで。
何かと精神的に不安定になったりしてきたけれど…何だか、いまになって想えば…虐待や戦争で、
親の『愛』を知らずに育ってきている子供たちに比べると…そんな気持ちを込めて…今回は、

子供たちにちなんだ3本のビデオを紹介したいと思います。

あえて、わたしの気持ちや意見は書かずに…でも、きっと何か「心」に感じられると想います。

Stop Child Abuse-
IF YOU CAN'T WATCH THIS THEN DO SOMETHING TO HE



公共広告機構CM『黒い絵』 黒い絵ばかり描く少年は、
一体何を描いているのかが…最後に解る。



Children Of Tomorrow

▲PageTop

あの日…戦中戦後想い出

〆映像を見聞し考え気付き学ぶ

昭和20年(1945)、アメリカ軍は6日の広島に続いて長崎に第二の原爆を投下しました。
1945年(昭和20年)8月9日午前11時2分のことです。

あの日…戦中戦後想い出  美輪明宏 8:41

長崎で被爆された原爆の悲惨を語られています。

 長崎原爆資料館 Nagasaki Atomic Bomb Museum

広島の原爆はリトル・ボーイと呼ばれましたが、
長崎の原爆はファット・マンと呼ばれます。

広島の原爆はウラン爆弾でしたがこちらはプルトニウム爆弾で、
広島より強力、TNT火薬21000トン分の威力とされます。

しかし平地の広島に比べて谷間の長崎は、地形が原爆の被害の拡大を防ぎました。
それでもこの原爆で数ヶ月以内に7万人が亡くなり、その後亡くなった人を入れると、
やはり15万人ほどの人が命を落としたとされます。

長崎にしても広島にしても、役所の記録が失われた上に、朝鮮などから徴用されて
働きに来ていた人の数や一時的に疎開してきていた人などの数は分からないものが多く、
本当の被害者数というのは永遠に不明のままでしょう。

改めて戦争により犠牲となられた、すべての方々の、ご冥福を心よりお祈りいたします。( ̄人 ̄)

▲PageTop

BEN ベンからの学び?

〆映像を見聞し考え気付き学ぶ

だんだんと苦手な夏が、やってくる。。。ε=Σ( ̄ )ハァー考えただけでバテそうだ

体温調整が上手く出来なくなってしまっているので、外出すると温まった体内の熱がコモってしまう。
後からソレが、カラダからジワー?ッ放出されてくるので。。。ε-(ーдー)ハァ?難儀するわぁ?
冬は、自分の足の冷たさに寝れず。。。夏場は、自分の足の熱に寝れない。。。やんなっちゃうわ。

昨夜、急にマイケル・ジャクソンが歌ってたBENという歌が聴きたくなって探してみた。
子供の頃に見たので、ハッキリとは覚えてないけれど…ネズミの友達と男の子の話しで…
子供の頃…観た記憶があります。調べたところ、映画のようです。

「ウイラード」の続編。前作からの生き残り、ネズミのリーダーのベンが病弱な少年と出会う。
少年とネズミの心暖まる交流と、ベンに率いる大群が生きるために繰り広げる襲撃シーンが
交互に描かれていくユニークな動物スリラー。 

 BEN ベン

1972/米

上映 :95分
監督 :フィル・カールソン
製作 :モート・ブリスキン
原作 :スティーブン・ギルバート
脚本 :ギルバート・A・ラルストン
撮影 :ラッセル・メッティ
音楽 :ウォルター・シャーフ 
   歌 :マイケル・ジャクソン  
    「ベンのテーマー」
出演 :
リー・ハーコート・モンゴメリー
ジョセフ・キャンパネラ
アーサー・オコンネル
メレディス・バクスター
ローズマリー・マーフィ

ちなみに当時のマイケルは11歳
だったそうです。

マイケルも、まだ子供だった気がするなぁ?ジャクソン・ファイブ…

配信ビデオを観ながら。。。他のビデオとも観ていて…
ネットで、マイケルの写真とか視ていたら…泪が出てきてしまった。

マイケルは、いったいナニを求めてきていたんだろうか。。。。。
いったい本当は、ナニを手に容れたかったのだろう…


わたしが、ヨク聴いていた頃は1987年前後だったと思うんだけど。
その頃は、顔は整形した感じだったけれど…まだ黒人のマイケルが存在していたんだよね。。。。

▲PageTop

今日は記念日ではなくて

〆映像を見聞し考え気付き学ぶ

別途で新しく始めた「A requiem」のブログの方では、毎日のように「戦争」という現実と向き合い。
その中の数々の真実と向き合いながら、「愛と平和」について僕らなりに学んできています。

今日の8月15日は「終戦記念日」というものを記念日的なものとしてではなく、改めて「平和や愛」を
独り独りが、いまいちど真剣に考えていける日になっていければ、この国も変わるのかも知れない。

桜散る、日本の今へ。(硫黄島からの手紙より)

 

人は失って、はじめて気付く・・・そんな過ちを何度も何度も繰り返してきています。
ソレは個であっても公であっても国であっても、変わらない・・・そんな気さえしてしまう。

これから、「A requiem」の方で・・・もっともっと、いままで真剣に向き合わなかった「真実」と
あえて取り組んでいくことによって、いままで気付けずに過ごしてきたモノを僕らなりに学びたい。

人には、時として守らなくてはならないゆえに手放さなくてはならないものがある・・・
その究極のものが、この「戦争」の中には本当に多く隠されていて存在しているからです。
目を覆い耳を塞ぎ口を告ぐんで、いいものと。いけないものがあるならば・・・「戦争」は、
明らかに後者と言えるだろう。語ることも必要ならば、また知ることも必要であり。
それは、この国に生まれた者としての・・・ある意味では責務にも似たものがある。

なぜなら、「真実」を知らなくては先が見えてこないからだ。この国の未来は、ここから
始まっているのだから・・・いや、この国だけでは決してない。もはや日本だけの問題ではないだろう。

▲PageTop

DVDアニメ誇りを、めぐる論争

〆映像を見聞し考え気付き学ぶ

DVDアニメ「誇り」を、めぐる論争劇。

このDVDに関して共産党の議員さんが、安倍総理に対して
突っ込んでる映像の後に、問題となってる「誇り」と題した、
このアニメを、今回は・・・お届けしたいと想います。

共産党の主張は、
 侵略正当化へ“洗脳”/文科省採用の“靖国DVD”

国会での質問映像は、共産党の石井郁子議員によるもで。
なんだか、かなりヒートアップしてらっしゃるようです。

そのDVDは中学生を対象に作られていて、内容は・・・
戦死した青年が現代に現れ、女子高生を靖国神社に誘う内容。日本の侵略戦争を「大東亜戦争」と
呼び、「愛する自分の国を守りたい、自衛のためだった」と教えています。

この中では、日本の植民地支配については、ほかにも、朝鮮半島や台湾について「愛する自分の国を
守りたい、アジアの人々を白人から解放したい。日本の戦いには、いつも、その気持ちが根底にあった
気がする」「日本はこれらの国を近代化するために道路を整備したり、学校を建設した」と、いうだけで、
侵略・加害の歴史には、この中では・・・ふれてはいません。

靖国DVD『誇り』についての質問の様子 と 問題のDVD「誇り」?伝えようこの日本

映像が自動再生されないことがあります。その場合は手動で、再生してください。


わたしは別途のブログ「A requiem」の方で、この「戦争」についての映像や資料などを投稿しながら、
いろいろと自分なりに考えたり。気付かせてもらったり。学ぶことが、多々あります。

中国での「石井731部隊」が行ってきた事実や。また「南京大虐殺」に関しても、肯定派否定派との
映像や資料などを投稿しながら、わたしは「真実」を知りたいと思いながら投稿してきています。

「第二次世界大戦」「太平洋戦争」「大東亜戦争」が、同じ「戦争」だという事実の認識があるなら。
わたしは、日本側からと連合側や世界的に視た立場の違いで。あの「戦争」に関しての呼び名は、
母親のことを人によって「お母さん」「かーちゃん」「ママ」「母上」「おふくろ」などと呼ぶようなモノで
その呼び名が違うからといって、それに対してどうこういうこと自体どうかと感じました。

確かに日本が、特に近いアジアの国々に対して行ってと想われる行為は許されることではなく。
また、「大東亜共栄圏」題されたスローガンの後ろにあった目論見には、疑問や不信も感じたり
する部分も、確かにあったりもします。


でも・・・だからといって、このDVDの、何処が悪いというのか・・・石井議員や、共産党の主張にも
なんだか疑問を抱いてしまいました。言論の自由ってなんなんでしょうか?コレを「洗脳だ!」と、
決め付けて子供たちが自分たちで見て、自分で判断することすら奪ってもいいのかなぁ?

コレは「危険だから、子供には与えるな!」って頭ごなしの一方的な考えの方が、わたしは何だか
「靖国神社」に敬意を払ってる方たちよりも、軍事的な思想を感じてしまうのですが・・・

「コレは靖国の洗脳だから、子供に見せるな!」って、国会で言うよりも。それなら、その日本という
国が、アジアの国々で行ってきたであろうといわれる残虐な行為といった加害・侵略の事実も、ぜひ
子供たちに「真実」としてDVDアニメで伝えるための、プログラムと予算を組んでほしいものです。

教育って、なんですか?正しいことも間違ったことも「コレは、こうだから正しいんだよ。」
「コレは、こうだからね。だから間違ってるんだ。」って、教えてあげることなんじゃないのかなぁ?

このDVDは、日本という国と日本人が戦後・・・失ってきている「日本の良さと日本人としての誇り」
そして「国を愛する心」を、忘れずに大切にしてほしいってコトが主旨のような気がしました。


石井議員は、アニメの中で一緒に靖国神社へ行くことだとか。後に、女の子が・・・あのコトがキッカケと
なって、普段の生活は変わらないけれど。少しだけ自分以外の、周りにも気を配れるようになれたかな。
と語ってる辺りに対しても・・・何だか、突っ込んでましたが。これが、氏神さまとかに参ってるならば、
こんなにもギャーギャー言わないんだろうなぁ?と少し感じてしまい。偏ってるって言ってる側も・・・
結局は真逆な方向へ偏ってる部分が強すぎるから、そう感じるだけじゃないかなって想ってしまった。

更に・・・女の子の「国のために戦って亡くなった人たちって、今の日本を見たらどう思うかな」って
言葉に、青年が「かつて、日本は『美しい国』だった。(中略)国のために何かしなくちゃって思えることを、
見つけて欲しい」って語る場面があるのですが、その件に関しても何か言ってらっしゃいました・・・

わたしにしたら、どんなキッカケであっても・・・このアニメに限らず。ソレを見聞きした人の心の中で、
何かが変わっていくモノが生まれるならば、それで充分だと想うのですが・・・
政治家の方の主張には、
時々「なんで、そうなるの?」ってモノが、やっぱりあって・・・(ノ_-;)ハア…って想いつつも。このアニメ
に関しては、それなりに良い話しも含まれているとは、個人的には感じました。

▲PageTop

彼らから気付かせてもらうこと

〆映像を見聞し考え気付き学ぶ

特別攻撃隊員「ほがらか隊」の5人の若者

週末辺りに、また別途のブログ「 A requiem」の方で、
「特別攻撃隊」つまり、「神風特攻隊」の特集を・・・またしようかと
そのための映像(動画)と、資料先のリンクとして使うためのサイトを
探したりしていました。

の1枚の写真は特攻隊を、ご存知の方なら1度くらいは
見かけたことがあるかも知れません。

彼らは、まだ17歳18歳という若さで知覧より飛び立ちました。
コレは・・・その前日に、写された写真でそうです。まだ、本当にあどけなさの残る若者です。


特攻隊といえば、やはり「神風」(正式にはシンプウと読みます。)が、すぐ浮かんできますが・・・
当時は、潜水艦を使った「回天」と呼ばれる「人間魚雷」や。「桜花」と呼ばれた、ロケット並みの
速さの航空機に大量の火薬を抱え、それこそ本当に体当たりの爆死が行われたものまで、
空だけでなく、海の中でも多くの命が消えていったのです。

この写真の彼らは、17.18歳・・・いまでいうなら、高校2.3年生ってところです。
ちょうど彼らと同じ年齢の息子を持つ・・・独りの母親として、知れば知るほど心境は複雑です。

特攻隊員の多くは、成績も良く優秀な学生や青年たちが多かったんだそうです。
誰だって、命は大切です。将来への夢だって、きっとあったはずです。家族や友達との楽しい時間。
いまと時代が違うとはいえども。誰かを好きになったり。恋愛をしたり。やがては結婚もして子供も、
ほしいと想っていたって・・・ちっとも不思議なことじゃないし。それは、当然のことだと想います。
でも、そんな想いも桜の花びらのように機体と共に散ってしまったのだと想うと・・・

いま、同じ年齢の子供たちが平気で親や兄弟・・・など、平気で人を殺めてしまうようになっています。
この写真の若者と、いまの子供たちの間に、もし「戦闘」だとか。「戦争」って言葉のキーワードがあると
仮にしたとしても。本当に戦時中に自らの命を差し出して、戦ってきた・・・当時の若者たちと。

いまの時代、パソコンやゲームの世界の中で、架空の人物を相手に戦い。自分が撃たれても、
実際には傷も受けることなどなく。その痛みなんぞ、知ることなど決してないような今の若者たちと。
その「命」の重み以前に、「死」に対する重みにしても明らかに違う気がしてなりません。

もちろん、全てが・・・そうだとは、決して想いませんが。でも、技術の進歩と共に架空の世界と現実との
境が、ますます錯覚を生みそうなリアルな映像の世界へと引き込んでいってる気がしてなりません。

本当に、このまま・・・進んでいってしまって良いのでしょうか?立ち止まって、過去を振り返って。
反省すべきところは、わたしたちも反省して・・・過去に学ぶべきものは、学び取り入れていかなきゃ・・・
何だか、地球も含めて・・・いまの時代って、絶対にオカシイです。

戦後から、たった62年しか経っていないのに・・・資源や自然や動植物も含め。
どうして、こんなにまで失うことになってしまったのですか?地球は、完全に病気の状態です。
哀しいかな、日本は元々から資源の少ない島国ですから。いまじゃ他国を頼らないと生活すら
ままならない状況になってます。でも、コレが現実でもあるんですよね。(ノ_δ。)

けど、やっぱり・・・諦めずに、自分ひとりからでも、できること探してやっていかきゃって想います。

▲PageTop

Menu

Category一覧


〆ツインソウル心と魂の旅...“φ (44)
〆ツインソウル愛と絆の証...“φ (83)
〆光に向かって①[気付き学び] (140)
〆光に向かって②[気付き学び] (90)
〆キーワード探し①..φ(゚ー゚=) (129)
〆紫苑の里[真理を学ぶために] (69)
〆前世&過去・Leading (24)
〆-紫音(Zion)- [言霊通信] (47)
〆コトノハ言葉の贈り物[メッセージ] (21)
〆いろんなコト①..((φ(..。) (86)
〆いろんなコト②..((φ(..。) (126)
〆ふたりの心のつぶやき① (135)
〆ソウルスピリットライフ① (139)
〆ソウルスピリットライフ② (167)
〆あなたへのメッセージPart.1 (210)
〆あなたへのメッセージPart.2 (224)
〆[霊的真理辞典]“φカキトメ (71)
〆スピリチュアル関連情報 (12)
〆映像を見聞し考え気付き学ぶ (62)
★〆チャッピーのつぶやき-END-★0,0 (0)
★携帯待ち受け画像-END-★2,0
 〆おまじない待ち受け画像など (0)
 〆携帯メッセージ待ち受け画 (33)

★ライフコミュニケーション-END-★4,0
 〆あれこれパワーストーン情報 (11)
 〆ミスティカ・オラソマ&占い (0)
 〆シネマ&ミュージックの部屋 (21)
 〆2人が気になるアレコレ追究! (33)

★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
 〆気になるアレコレ色んな情報 (34)
 〆できることからはじめよう (0)
 〆地球環境と自然動物保護 (0)
 〆日本と世界のアレコレ (0)

★趣味とオークションを楽しむ工夫-END-★0,0 (0)

+ブログ内検索ぷらす+

Skype Me™!

+このブログのカテゴリー+

カテゴリーの最初にマークが
あるものは投稿終了しています。

+ページ・セレクター+


+ページ・セレクター+
各ページへ選択⇒直行できます。
TOTAL Pages 9

+投稿全記事表示(≧ω≦)bOK!+
このブログの全記事を別途で表示
+全て投稿記事は印刷できます+

+ふたりの全ブログ・リンク+


★ふたりの全ブログ・リンク★

My・Blogへの
★ふたりの全ブログ・リンク★

このBlogは日々の暮らしなど
からの気付きと学びなどを、
書き留めているモノです。

ツインソウル心と魂の旅 ~光に向かって~

このブログは霊と霊媒のツインソウル
によるスピリチュアルな生き方
や霊的真理を学ぶためのもの。

ツインソウル【学び舎】

ソウルメイト関連や心や依存などの
学びに関する資料の倉庫です。

CHANNELING BOOK

ハイヤーセルフなどとのチャネリングの
ことに関しての学びの部屋。

A requiem

戦争などを通じて愛と平和を
考え真実を伝えていくために。

VIDEO_ROOM

動画専用の趣味ブログです。
押尾コータローさんのライブ
録音のDLできます。

アコギなシネマ by ジブンWalker

映画に関する資料ブログです。

ココだけ日記“〆

♥ゆか♥のプライベートブログ。

+心に響く言葉の贈り物+


+名言黒板+

知識から意識へ
今、知っておきたい大切なこと


ツインソウルを捜して

投票 - あなたは真実の相手に
出逢いましたか?

ソウルメイト・テスト

あなたが本当に求めているソウルメイトへの重大な鍵がわかります。

霊感診断

霊感(憑依体質)度チェック

+管理人のプロフィール+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。