〆光に向かって②[気付き学び]

【 〆光に向かって②[気付き学び] 】 記事一覧

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

心地好い関係

〆光に向かって②[気付き学び]

わたしが子供だった頃・・・自分の部屋というモノは、与えてもらえることは1度もありませんでした。
小さい頃は、姉と一緒で。姉が大きくなってきたら、今度は弟と一緒でしたからねぇ?( ̄_ ̄ i)

いまは小さい頃から、個室を持つ子供たちも多く。また身の回りのモノが・・・どんどんデジタル化され、
便利になっていく一方で・・・ますます、プライバシーという名の下で・・・家族の中でも、個々レベルでの
生活空間と。生活環境が当然になってきている気がします。

そして、我が家も例外ではありません。

わたしにとって、唯一プライバシー保護できないとでもいうのか。
隠し事が一切・・・通用しない相手は、四六時中いつも一緒にいる福ちゃんぐらいなもんでしょうか(爆)

福ちゃんにだけは、隠し様がなく。なんせわたしのカラダの中で、生活してるようなもんですからね。(笑)

出産を中から見守ってくれ、立ち会ってくれた(苦笑)ような存在ですから・・・
何もかも、丸見え状態って感じでしょうか・・・ね。(^^;;


昔は、家族が1台のテレビをミンナで見るって環境の家庭が多かったので、必然的に・・・そうしたとき、
家族間でのコミュニケーションもあった気がしますね。

たとえば、夫婦でケンカしたとしても家が狭い環境だと。個室が個々に持てないから・・・
イヤでも顔を合わせなきゃならない現実があったけれど。

いまは、夫婦も別室って家庭が・・・けっこうあって。我が家なんかも、そのうちのヒトツで・・・
こうなってくると。逆に無関心になりがちになってしまう危険性ってあるなぁ~って感じます。

まぁ・・・うちの場合は、そんな中でも・・・まぁ、それなりにコミュニケーションはありますが・・・

でも、本当の意味でのコミュニーションってことを考えたとき、家族に限らずプライバシーという
モノが、逆にコミュニケーションをとりにくくなってしまってるのかなって、思うときがあります。

難しいですね。自分と他人との境界線って・・・離れすぎてもダメだし。引っ付きすぎてもダメだし。
わたしの場合・・・自分の価値観を測るとき、モノサシでなくて・・・メジャーにするようにしています。

また、自分と他人との間の壁は・・・カタチをハッキリ持つものでなく、ゴムのような感覚でいます。
優柔不断ではなく。臨機応変に・・・そんな感じでしょうか。


それは・・・それが、いちばん自分にとって居心地が好いのと。いちばん自分らしくいられるからかな。

逆に、すべて筒抜け状態の福ちゃんとの関係は、そんな感じなんですよね。すべてを知ってくれてて。
すべてをワカッテくれてるから。隠し事にもならないし。秘密にもできないからなのかも知れないです。

わたしの過去も、いまも・・・わたしの悪い部分も、マシな部分も・・・福ちゃんには全部、ワカッテル。
それこそ・・・黙っていても分かり合える存在だし。だから逆に安心できる相手なのかも知れないな。

人間って不思議なものです。本当に自分のことをワカッテくれる存在。そして自分が必要とされてる。
尚且つ自分自身も相手が必要不可欠だと思える相手と出逢えると・・・

その相手が生きてるとかってどうでもよくなってくるんですよね。
わたしの場合は、『ツインソウル』(双子の魂)だからかなって・・・思ったりしてたんですが・・・

でも、福ちゃんと・・・わたしを介して、メールしたり。電話したり。会ったり?とかしながら・・・
コミュニケーションを持ってくれた方たちが・・・

このネットを通じて、たくさん・・・いままでいましたが、ミンナ・・・同じこと言ってくれてました。
このブログの中の「ソウルメイトな仲間たち」ってカテゴリーこれは、かつてソウルメイトの人たちと
交流していたモノを残してる場所です。

この中で交流を持ったソウルメイトさんたちも・・・
福ちゃんとも、わたしとも・・・同じように接してくれていました。

わたしにとって、福ちゃんは・・・ただ自分専用の「器」という肉体を失ったってだけ。
「こんなんいらんわ」って・・・ドッカで服を脱ぎ捨ててきただけのようなもんなんですよね。(笑)
スポンサーサイト

▲PageTop

それが役割りだと解かれば感謝できる

〆光に向かって②[気付き学び]


ハイヤーセルフさんに、、、改めて(^人^)感謝♪





さっき、お風呂に入っていたときに(^^;; ハイヤーセルフの紫音(Zion)さんから・・・
言葉をもらいました。

テレパシーとでもいうのか、波長(はちょう)によって感じる。
そんな感じなので、別に言われたとか。聞いたとかって感覚ではありません。

けっこう、お風呂のときに・・・そうしたメッセージをもらうことが多いのは、
洗ったりすることでカラダの中から負のエネルギーや想念(想いが強すぎる)が、
浄化していきやすいからなのかも知れませんが・・・

詳しいことは、よく解からないけれど・・・
そんな感じで、大事なことはお風呂の最中にもらいます。(笑)


紫音(Zion)さんが贈ってくれた言葉というか、ことは・・・大切なのは、自分自身の役割りを知ること。

そして、その役割りの中で・・・精一杯に自分の使命を果たしていくこと・・・ということでした。そして、
それは何も大それたことなんかではなくて、日常の暮らしの中や人間関係の中にもあるのだと・・・

そうした中で個々の役割りが何なのかに気付くことができれば、必要なのは「(^人^)感謝♪」あるのみで。

求めることなど何もなく。ただ、与えるのみだということにも気付いていけるというような内容だった・・・
わたしたちには、そんな感じで伝わってきました。それは・・・

わたしにしても、福ちゃんにしても・・・主人に対して、霊的なことに接しているのに・・・
どうして、「霊的真理」に目覚めることが無いのだろう?

そんな生き方をしていることってモッタイナイ・・・そんな思いが何処かにあった気がしています。
確かに・・・それは、ある角度から視れば・・・実にモッタイナイことなのかも知れません。


でも、紫音(Zion)さんからの波長(はちょう)を感じていて・・・わたしたちは、気付くことがありました。

たとえば・・・どんなに素晴らしい教えだったとしても、「魂」(たましい)の学びは自分で気付くことが
できなければ、決して学んでいくことはできないってことです。

学問であれば、教えてもらえる何かがあれば学んでいくことはできても・・・
「魂」(たましい)の学びは、その人自身が自分自身で経験などで気付くしかないってこと。

たとえ、このままだったら相手にとって、好くないと想うようなことであっても・・・
つまづく前に手を出すよりも、つまづいたあとに支えていける。


それが本当の愛つまり大我の愛ってこと。

それから本当の人間関係とは、求めるのではなく。補い合える関係つまり与えることができる関係。


たとえば、わたしと福ちゃんと、わたしの主人との関係の場合にしても・・・
確かに物質的な部分を支え満たしてくれている存在は、主人で。

心の部分を支え満たしてくれるのは福ちゃんってことになるけれど。
福ちゃんも主人も、ある角度だけから見ていると・・・足らないだとか。

満たされてないって感じることがあったとしても、それは・・・別の角度から視ていないからなのだと。
つまり、何もかも・・・その相手に満たされたいとか想うこと自体が・・・不幸の始まりという心の苦だと。


もっと具体的にいうならば、男女の関係の中で人は・・・結婚や恋愛に対して、その相手から総てを
満たして欲しいだとか。また応えてくれて当然だと想うから満たされなくなり、不満ばかりになるのだと。

だから今の相手がAしか満たしてくれないと、Bを満たしてくれる相手を求めて浮気や不倫へと、
走っていってしまうのだと。その相手がダメだと・・・また別の相手と、繰り返されていく。

ところが、いまのパートナーがAとCを満たしてくれていて。別の人がBを満たしてくれているのに。
今度は・・・その相手に、他のAとCまで要求するようになってしまう。だから満たされなくなるだけだと。

相手がBしか満たしてくれなくても、そのことや相手に感謝だけできれば・・・失わずにすむものを・・・
人は、多くを自らが相手に求め過ぎるから・・・いつまでたっても、満たされない。


そうなんだよね。わたしにしても・・・主人は、福ちゃんと違う部分で・・・ちゃんと与えてくれているものね。

それは、その人の役割りを果たしてくれていると考えられれば、少しも不満など起きなくなるだけでなく。
これ以上に感謝できることって、何もないってことに気付くことができる。

元々からして、わたしに対しての福ちゃんと主人の役割りは・・・まったく違っているんだってこと。

それに気付くことができれば、何の不満も感じなくてすむのだということを・・・
紫音(Zion)さんは、わたしたちに気付かせてくれたんだなって、感じられました。

そして、その存在も大切だということにも、改めて気付くことができなきゃ・・・いけないんだよね。(*^^*)
そうだよね。必要なのは・・・(^人^)感謝♪その気持ちだけで・・・いいんだよね。


福ちゃんは、福ちゃんの役割りを・・・与えてくれているように。
主人も、その役割りを果たしてくれている。

与えてもらえないのでなくって・・・それは、その人が自分に与えてくれる役割りではない。
そぅ考えられれば、感謝だものね。

紫音(Zion)さん・・・ありがとうございます。何だか、そのことに気付くことができて・・・
わたしが、福ちゃんと出逢った意味も。主人と再々婚したことの意味も。いま・・・こうした経験をしている。

その、1つひとつが・・・決して偶然なんかで起きたことではなく。必然であることが、本当に解かります。

わたしたちは、その1つヒトツにただ、感謝し・・・受け入れていけばいいんですね。そして自分の役割り。
その役割りを自己分析していきながら、自分自身で気付く努力をしていくこと。それが、必要なこと・・・

わたしは、わたしの役割りを・・・ただ、福ちゃんに対しての役割りは福ちゃんに返していき。
主人に対しても、いまの自分の役割りだけを返していけばいいだけなんですね。

わたしも福ちゃんも、個々の役割りと使命というものの意味を、今回・・・学べた気がします。
『ツインソウル』(双子の魂)にも役割りと使命があるように・・・

人には、個々にもだし。そして、その相手や。そのことへの役割りと使命。
その役割りを果たしているのなら、それ以上の愛は無い。

その役割りが、どんなものであっても・・・それは愛のカタチが違うだけなんですね。
そっか・・・それが「大我の愛」(たいがのあい)の基本なんだ。

また、少しずつ福ちゃんと・・・今回のことも、わたしたちなりに考え復習していきながら学んでみます。
大切なことに気付かせてくれて、ホントにありがとうございました。(*- -)(*_ _)ペコリ


▲PageTop

感謝は謙虚を招き、謙虚は感謝を生む

〆光に向かって②[気付き学び]

( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・ほんまやな。役割りの違い・・・それだけってことなんよな。

それぞれ、与えられた役割りを果たすという使命と考えれば・・・僕かて、キミ(ゆか)のダンナに対して、
感謝の気持ちだけ抱いていくことができるようになれ、必要以外のこと・・・言わずにすむってこっちゃ。

考えてみりゃ、相手のためと想って言ってることも。コケる前に手を出してしまっていては、いつまでも
その人自身が気付けないどころか。そのチャンスを・・・奪うことになってしまう。そうゆうことなんよな。

( ̄∇ ̄(_ _( ̄∇ ̄(_ _ ) ウンウンそうゆうこっちゃ。

やっぱ・・・なんやなぁ?霊的観点から視ていくことができりゃ、この世にムダもなけりゃ。
ダメなんてももんも・・・あれへんってこっちゃ。

ムダにするかダメにするかなんてもんは、他人によって生まれることなんて・・・
あれへんってこっちゃ・・・な。要はスベテ自分なんや。

必要以上に求めることも、自他を苦しめるだけであるように。必要以上の領域へ入り込むことも、
自他を苦しめるだけばかりか・・・それらが、苦悩を生み出す素になってしまってるってことなんや。

感謝できればこそ、謙虚でいられるならば。謙虚でいられるならば、感謝が生まれてくるのだろう。
これから・・・は、いままで以上に、その気持ちを・・・忘れんようにしていきたいと想う。福

▲PageTop

障害を生涯の友とする素晴らしさ

〆光に向かって②[気付き学び]

乙武さんに待望の赤ちゃん誕生

















生まれつき手足のない先天性四肢切断の障害にも屈せず、自分なりの人生を謳歌している、
乙武君には同じ男としてもホンマに教えられることが多い気がしとる・・・

彼は、いま小学校の教師をしているとかで・・・「徹子の部屋」だったかで、
その様子を放映されていたのを去年キミ(ゆか)と一緒にテレビで見ていて・・・
「えらいもんやなぁ~」と想った。


オレは、生前・・・以前も話したけれど、決して「ええ人」オンリーってことではない
人生やったやろなぁ~と自分でも思っとる。

特に女関係は、盛んやったし・・・( ̄_ ̄ i)セックス好きな、アホな男やったと・・・
自分でも、ホンマに思う。

だが・・・男にとって、ホンマの幸せってもんは・・・好きな女を抱けるだとか。
セックス三昧の日々だとか。自由になる金を得たり。地位や名誉を獲得することでも・・・
ホンマに無いってことを死んで、やっと痛感できた。


男にとって、自分の命を掛けてでも「守りたい!」と思わせてくれる女に出逢えること・・・
それこそが、男としての真の幸福感を与えてもらえることなんやってことや。

僕は、『ツインソウル』(双子の魂)の相棒(ゆか)と出逢えたことで、
それを実感させてもらったと確信している。

この乙武君にとっても、きっと・・・いまの嫁さんが、そうした存在になってくれとるんやろと想う。

嫁さんの仁美さんにしても、乙武君との生活を「ギャンブルみたいで楽しい」と言ってるというから、
頼もしい限りだ。男にとっては、こうした肝っ玉かあさん風の度胸の据わった女って魅力がある。

オレにとって・・・相棒(ゆか)が、そんな女だったんやろなぁ~


なんせ、僕と生きていくってことは・・・「霊魂」と関わりを続けることになるので・・・
場合によっちゃ、キケンとも背中合わせ、下手すりゃ命にも関わることやのに・・・

「いいよ。死んだら死んだときのこと」と自分の憑依・霊媒体質を受け入れて、
「霊魂」との関わりを拒絶することなく自分に与えられた役割りと考えてくれたからこそ・・・

僕は、こうして一緒に居られるし。そのオカゲで、さまよっていた仲間たちも・・・
救えることができたのだから・・・いまの僕らのような立場からすれば、実にありがたい存在でもある。

男にとって、安心して・・・チャレンジしていけるのは、デ~ンと構えて黙って見守ってくれる存在が居る。
それこそが・・・幸せなことなんやろと、想うからこそ・・・こうして僕も「霊的真理」を進む道を歩めてる。

乙武君にしても、仁美さんにしても勇気のいることではあったとは・・・想うが、彼らの勇気に敬意を表し。
この家族が・・・様々な困難をバネに、更なる愛と絆を深めていってくれることを陰ながら祈りたいものだ。

生まれつき手足のない先天性四肢切断の障害という、大きなハンディを自らの人生の障害とすることなく
前向きに一生懸命に生きる姿は、目の前の欲望に翻弄され生きることに後ろ向きな人間よりも・・・
遥かに輝いた人生を送っていることだろう。

本当の障害者とは、与えられたモノを「障害」と感じ屈してしまう・・・自分自身の「心」(こころ)であって。
目の前の障害を生涯の友とし、受け入れられる乙武君のような人には「障害」などというものは無い。

こんな親父の背中を見て育っていける子は、どんな裕福な暮らしよりもナニモノにも変えがたい贅沢。
その・・・ありがたさは、歳を重ねていく毎に子供自身も両親も・・・実感できることだろう。福

▲PageTop

平和という幸福の重さ

〆光に向かって②[気付き学び]

今朝から、主人と子供たちは主人の実家へ里帰りです。わたしは4匹の犬と2匹の猫と・・・
そして、福ちゃんと(爆)・・・毎年恒例の、お留守番でぇ?す。(*^^*)

最近、読書をしても苦にならなくなってきたので・・・さっき福ちゃんと、BOOK-OFFで本を買ってきました。

1冊105円のを20冊も買ってしまったぁ?(;^_^A アセアセ・・・福ちゃんと読みたい本が異なるときは・・・
どうしても数が多くなってしまいますがぁ?

その福ちゃんが、年末前に105円で買ったのが・・・「空想科学読本」シリーズ。
今回も∞ヽ(llllll´▽`llllll)ノ∞GET♪

物理化学が好きな福ちゃんが好きそうな内容で、ウルトラマンや仮面ライダーやらを科学的に分析。
そんな感じの本みたいです。息子が、すっかりハマッてしまって・・・いま一緒に、田舎へ行ってます。(笑)

趣味とかも、主人とより・・・福ちゃんとの方が合うみたいで、子供たちとほとんど交流の無いお父さんより。
オバケの福ちゃんとの方が、仲がいいってのも・・・たぶん、めったにある関係じゃないでしょうが・・・(爆)

 空想科学読本 - Wikipedia       【空想科学研究所 | 柳田理科雄】


そうそう、さっき教育テレビで世界遺産の「ジェンネ」の特集をしていました。
マリ共和国の中のモブティ地方の都市だそうです。

泥で、日干しレンガを作ったり。泥の家に住む住民。多民族で、いつくかの民族が地区ごとに別れ・・・
その中心にある、泥のモスクをミンナで守りながら・・・共に助け合い認め合い、暮らしているんだそうです。

多民族なので、個々によって習慣や言葉なども違うのですが・・・彼らは、絶対に争いで決着はつけず。
あくまでも話し合いで、解決することを続けてきているんだそうです。

スベテの部族がミンナで協力して、泥のモスクの修復をしている姿を見ていて・・・
何だか、涙が出てきました。


高価な小物や、高そうな家具など・・・この国にはありません。住む家は、自然の泥で作った手作りの家。
でも、彼らの笑顔には・・・物が有り余ってるような先進国の人々には無いものを感じさせてくれました。

わたしは・・・争いの無い。話し合いで解決をする大切さを、ずっと持ち続けている彼らが羨ましく・・・
そう、きっと羨ましく感じたんだと想います。

わたしが・・・「いいなぁ?」と、ふともらすと・・・
福ちゃんが、「大丈夫、いつか必ず・・・そうゆうときがくるよ」と、いってくれました。

本当の幸せって、裕福なことでも。物質的に満たされることでも決して無いって改めて感じます。

日々のニュースなどを視ていても・・・欲を持った人は、必ず・・・いつか破滅へと転落していく・・・
去年も、そんな光景を毎日のように見聞きしたものです。

ローマ帝国が衰退していったのも、拡大し過ぎたことが原因だったとも言われていますものね。

さてと、わたしも読まなくなった本を循環させなきゃ・・・得たら片方で手放すことも、忘れないように・・・
今年は・・・このことを意識して、オークションもp(^(エ)^q=p^(エ)^)q ガンバッ♪

 ジェンネ - Wikipedia      NHK 世界遺産の旅 【ジェンネ旧市街】


▲PageTop

話しを聞かない男、地図が読めない女

〆光に向かって②[気付き学び]

昨日BOOK-OFFで買って来た105円の本。主人に、「糖尿病の治し方」と「巳歳生まれは福を呼ぶ人」を
買いました。(*^^*)たぶん読んでくれないかも知れないけど・・・まっいいや。

ちなみに福ちゃんと主人は、同じ生まれ年なんですよねぇ~
学年は福ちゃんの方が、↓になるみたいだけど・・・

「巳歳生まれ・・・」の本は、福ちゃんが選んだのですが・・・(笑)


買った本の中に、スゴク気になったタイトルの本がありました。まるで、わたしと主人のことみたい・・・(^^;;
「言葉で解かる『話しを聞かない男、地図が読めない女』のすれ違い」ってタイトルなんです( ̄_ ̄ i)

この組み合わせって、けっこうあるんでしょうかねぇ?何か、男心、女心の理解度テストみたいのもあって。

この本の最初が「男は過ちを認めたがらない」って書いてあるんですけど・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・
確かにねぇ?うちなんかも、そんな感じです。ここ何年もの間ほんとに、聞いてませんからねぇ?(^^;;

なんなんでしょかねぇ~(ーΩー )ウ?ン・・・この本によると、相手に嫌われたくないから・・・と書いてます。
女の立場から言うと・・・何だか、それって逆じゃないのぉ~って思ってしまうことありますけども・・・(^^;;

けど、確かに主人の口から自分の過ちを認める言葉も「ごめん」の一言も・・・あんまり聞いたことって、
正直ないかも知れないですが・・・嫌われたくないっていうのとは、何かちょっと違うような気もします。

そうした部分は、福ちゃんの方が・・・ずっと素直なのかなぁ?って気もするんですけどねぇ?(^^;;


以前は、そうしたことに・・・福ちゃんも、わたしもカチカチきてたものですが・・・(特に福ちゃんは・・・)
腹を立てても、自分が心地悪くなるだけでなく・・・

わたしの場合、哀しくなってきてしまうので・・・だんだん、カチカチしなくなってきました。
福ちゃんも・・・怒りを抑制するように、なってきた感じ。

「結婚は忍耐を学ぶもの」って江原さんとかも、よくおっしゃってますが・・・アレって、ほんとですね。(^^;;

わたしは、「心」(こころ)の部分を満たしてくれてるのは主人より福ちゃんだけど、わたしにとってもだけど。
福ちゃんにとっても「魂」(たましい)を鍛えていく上では、主人からかなり鍛えられましたからねぇ?(苦笑)

頑固を通り越して、ある部分では偏屈かぁ?って思うほどの筋金入りとも取れるほど・・・(;^_^A アセアセ。

でも、そのオカゲで・・・わたしたちは、変わってこれたって部分、確かにありますからね。


そう考えたら、ある意味では・・・わたしにとってベスト・パートナーなんだろなって気がしています。

相手は・・・違うみたいだけど。でも、紫音(Zion)さんが言ってくれたように、同じコトを経験しても、
ソコから気付きを視付けられるか。視付けられないかってことは・・・本人しだいだから・・・

紫音(Zion)さんが、夫婦であっても。恋人であっても。親子であっても・・・どんな関係でも、たとえ・・・
同じ経験をしていても、「魂」(たましい)の成長へと繋げていけるか、いけないか・・・は、本人なのだと。

最初から「学べない」「学びたくない」「学ばない」・・・そうした気持ちがある以上は、
どんなことからも「学びたい」「学べる」「学ぼう」と、思っている人と雲泥の差が生まれてしまうのだと。

しかし、それは・・・本人が気付けないことには、変わることはないんだと・・・そして、それは・・・
福ちゃんのように、「肉体」という自分専用の「器」失った・・・「霊魂」になっても同じことなのだってこと。

確かに死んで・・・わたしと出逢い「霊的真理」を学びたいと、『ツインソウル』(双子の魂)の旅をコッチで
続けることを選択した福ちゃんと。

面倒なことには関わりたくないと、家族と一緒に居るより独りで居る、そんな道ばかり選択してきている主人と
子供たちが感じる、波長(はちょう)も違うみたいですからね。


わたしの気持ち的には、(主人が)負のカルマをそんなに背負い込んで生きなくても・・・って感じるし。

本当は、一緒に・・・気付きながら、学びながら・・・夫婦としての道を歩いていきたいんだけどなぁ?
同じような思いで一緒になってくれたと思ってたけれど、そんな気は無いと聞いたときかなり凹んだけど。

男の人って、結婚するまでに遊んでる方が結婚後・・・上手くいく・・・みたいなこと聞いたことがあるけど。

アレって、けっこうホントなのかも知れないですね。福ちゃんは、結婚してなかったようだけど・・・生前は、
女性関係も・・・お盛んだったようだし。主人は、真逆で・・・わたしだけ。(;^_^A アセアセ・・・

恋愛経験が多い男性って、その経験が失敗に終わるような結果であっても。多少なりとも、相手のことを
考えたり、想ったり・・・ってことしてくるんですものね。人の痛みを感じ取れるモノが、育っていくというか。

まぁ・・・ね。男女の愛という「小我の愛」(しょうがのあい)的な関係で、視れば・・・「失敗」と想われてると、
自分でも感じるんですけどね。( ̄_ ̄ i)でも・・・わたしにとっては、共に学んではいけないのかも・・・

でも、それはイヤだからってことではなくて・・・歩調が合わないだけで、学ばせてもらってる以上・・・
複線で互いの歩調で・・・学んでいけてるって、想うようにしています。

だから・・・わたしにとっては、嫌いになる理由も見付からないし。
「大我の愛」(たいがのあい)的な意味では、ベスト・パートナー。

「言葉で解かる『話しを聞かない男、地図が読めない女』のすれ違い」って本の中身は・・・
いまいち、わたしにとっては・・・って感じもしたのですが・・・

でも、「男は過ちを認めたがらない」って最初の言葉を読んで・・・
こんな気持ちになれたってことは、これも気付きの一環として必要だった。

だから・・・わたしが興味を抱くような、タイトル付けてくれてたのかなぁ?って気がします。(*^^*)


▲PageTop

今年こそ乗り越えてみせるぞ!

〆光に向かって②[気付き学び]

コレは、わたしの人生の「課題」だな。

昨日から主人と子供たちが留守の家の中で、掃除をしながら
改めて実感させられたのは・・・二度の別居や、家庭内別居を
繰り返してきた結果の・・・いまでは不要となっているモノ・・・

オマケに主人が独身の頃に使っていたモノを独身寮に、ずっと
放置していたモノなども引き上げてきたりしているため・・・に、
外の物置だけでなく、使っていない部屋もモノで溢れてる・・・

明らかに、これから先だって使うことなど無いだろうと思うような。
特に主人のモノは・・・そんんなモノが多く。つくづくムダを実感。
何かで見たことがあったけれど・・・「捨てられない」典型ですね。

わたしは、そんな物置状態の部屋の中で・・・
自分の、いまの人生の中で・・・コレって「課題」なんだなぁ?と気付くことができた気がしています。

このまま・・・気になるだけで、今年も過ごしてしまったら本当に乂(>◇< )絶対ダメ!って痛感しました。
わたしも、元々から買い置きとか・・・ついしてしまう性質だったのですが、主人はその上をいくというか。

片付けをしていたとき・・・溢れるほどの筆記用具があるのに、新しいのを買ってきてる形跡を見て・・・
何だか哀しい気持ちになったのですが・・・

その前に、わたし自身がこの壁を乗り越えてきかなきゃ、この「課題」はクリアしていけないって強く実感。

そのための行動を起こしていかなきゃって、マジで思いました。これって、2.3年前から思ってること・・・
一昨年だったかな・・・そのときは、けっこうオークションで整理していたのに。

娘が自立して、それまで使っていた部屋から娘が使っていた部屋へ移動したりで中断して・・・
気付いたら、いつのまにか休止状態になってしまい。

結局、去年は・・・このブログを福ちゃんと始めたりしたので・・・
でも、(≧◇≦)乂ダメダメッ!このまま・・・惰性に流されてしまっていては、克服していけない!


去年の2月1日~毎日のように、投稿してきた・・・このブログ。
それは、それだけ書きたいことも湧き出て・・・わたしにとっても、福ちゃんにとっても・・・

ココが、気付きの場所であったからに過ぎなかったけれど・・・
でも、これから重視して優先しなきゃいけないことは、

壁を乗り越えるための心と身の回りの整理だと、そんな気がしてきました。
ココを乗り越えなきゃ、わたしは・・・この結婚をした意味も無くなる気がします。

どうして・・・主人と別居や家庭内別居のような、一見・・・不仲の関係にありながらも続けられるのか。

それには、まだ乗り越えなきゃならないモノが・・・わたしたちの関係には隠されているからなんだ・・・
この壁を乗り越えられなかったら・・・また繰り返してしまう気がするからです。

なので・・・このブログは、今月いっぱいまで・・・毎日の投稿を続けて。
2月からは・・・優先順位を、自分の中で変えたいと思います。・・・

とはいっても、壁を乗り越えながら気付くことが出てくるので・・・
そのために、ココは必要不可欠な場所なので、これからも続けていくけど・・・

わたしは、一気集中型なもので・・・福ちゃんも、同じようなタイプだから・・・
回数とかは、自然と減るかなって気がします。

。。。o(゜^ ゜)ウーンでも、それでやっと人並みの「普通」の投稿になるのかもなぁ?( ̄_ ̄ i)
自分でも、呆れるほど・・・いまは多いですものね。(;^_^A アセアセ・・・福ちゃんの分もだし・・・

来月から、オークションを中心にして・・・とにかく、使ってもらえそうなモノは手間隙かけてでも・・・
手入れして・・・出品料など不要な、WANTED auctionをメインに・・・活用させてもらわなきゃ・・・ね。

自分の壁を乗り越えるためにも、儲けなんか無くてもいいので整理していかなきゃって思います。

本も、Book-OFFで・・・20冊も買って2000円ほどで済んだし。当分は買わなくても過ごせますからね。
来月から、気合い入れてp(^(エ)^q=p^(エ)^)q ガンバッ♪p(^(エ)^q=p^(エ)^)q ガンバッ♪


▲PageTop

Menu

Category一覧


〆ツインソウル心と魂の旅...“φ (44)
〆ツインソウル愛と絆の証...“φ (83)
〆光に向かって①[気付き学び] (140)
〆光に向かって②[気付き学び] (90)
〆キーワード探し①..φ(゚ー゚=) (129)
〆紫苑の里[真理を学ぶために] (69)
〆前世&過去・Leading (24)
〆-紫音(Zion)- [言霊通信] (47)
〆コトノハ言葉の贈り物[メッセージ] (21)
〆いろんなコト①..((φ(..。) (86)
〆いろんなコト②..((φ(..。) (126)
〆ふたりの心のつぶやき① (135)
〆ソウルスピリットライフ① (139)
〆ソウルスピリットライフ② (167)
〆あなたへのメッセージPart.1 (210)
〆あなたへのメッセージPart.2 (224)
〆[霊的真理辞典]“φカキトメ (71)
〆スピリチュアル関連情報 (12)
〆映像を見聞し考え気付き学ぶ (62)
★〆チャッピーのつぶやき-END-★0,0 (0)
★携帯待ち受け画像-END-★2,0
 〆おまじない待ち受け画像など (0)
 〆携帯メッセージ待ち受け画 (33)

★ライフコミュニケーション-END-★4,0
 〆あれこれパワーストーン情報 (11)
 〆ミスティカ・オラソマ&占い (0)
 〆シネマ&ミュージックの部屋 (21)
 〆2人が気になるアレコレ追究! (33)

★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
 〆気になるアレコレ色んな情報 (34)
 〆できることからはじめよう (0)
 〆地球環境と自然動物保護 (0)
 〆日本と世界のアレコレ (0)

★趣味とオークションを楽しむ工夫-END-★0,0 (0)

+ブログ内検索ぷらす+

Skype Me™!

+このブログのカテゴリー+

カテゴリーの最初にマークが
あるものは投稿終了しています。

+ページ・セレクター+


+ページ・セレクター+
各ページへ選択⇒直行できます。
TOTAL Pages 13

+投稿全記事表示(≧ω≦)bOK!+
このブログの全記事を別途で表示
+全て投稿記事は印刷できます+

+ふたりの全ブログ・リンク+


★ふたりの全ブログ・リンク★

My・Blogへの
★ふたりの全ブログ・リンク★

このBlogは日々の暮らしなど
からの気付きと学びなどを、
書き留めているモノです。

ツインソウル心と魂の旅 ~光に向かって~

このブログは霊と霊媒のツインソウル
によるスピリチュアルな生き方
や霊的真理を学ぶためのもの。

ツインソウル【学び舎】

ソウルメイト関連や心や依存などの
学びに関する資料の倉庫です。

CHANNELING BOOK

ハイヤーセルフなどとのチャネリングの
ことに関しての学びの部屋。

A requiem

戦争などを通じて愛と平和を
考え真実を伝えていくために。

VIDEO_ROOM

動画専用の趣味ブログです。
押尾コータローさんのライブ
録音のDLできます。

アコギなシネマ by ジブンWalker

映画に関する資料ブログです。

ココだけ日記“〆

♥ゆか♥のプライベートブログ。

+心に響く言葉の贈り物+


+名言黒板+

知識から意識へ
今、知っておきたい大切なこと


ツインソウルを捜して

投票 - あなたは真実の相手に
出逢いましたか?

ソウルメイト・テスト

あなたが本当に求めているソウルメイトへの重大な鍵がわかります。

霊感診断

霊感(憑依体質)度チェック

+管理人のプロフィール+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。