FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←食生活の大切さを見直す →許しは人の成長へと繋がる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

〆光に向かって①[気付き学び]

気付きを与えてくれたのですから

 ←食生活の大切さを見直す →許しは人の成長へと繋がる

今年も、残すところ1ヶ月を切りましたね。ヤッパリ時間が早くなってる気がするなぁ?(○ ̄ ?  ̄○;)

昨日の腹痛は朝方まで続き、朝方からは持病の股関節の痛みが・・・右骨盤から下肢全体に及び・・・
昼過ぎまで、チャポと爆睡してました。(^^;; 直貼りカイロに、遠赤外線タイツと温感シップを貼り・・・
フリースのズホンに靴下を2枚重ね履き・・・冬になると、下半身はダルマ状態です。(爆)

そうそう、この世の中には・・・「偶然」って、本当は存在しないのかなぁ?と、最近つくづく感じてしまう。

一見、「偶然」っぽく装ってるだけで・・・実は、間接的であろうと・・・何らかの要因があるものなんだと。
『ツインソウル』(双子の魂)の関係に至っては、この「偶然」での出逢いは有り得ないでしょうが・・・

その他の出会いに関しても、何らかの繋がりって・・・あるものなんだなぁ?って思います。

中には前世からの繋がりだったりすることもあるかも知れないですしね。先祖だったりするかも・・・
でも、きっとその多くは、自分自身の波長(はちょう)と引き合う関係での出会いなのかなって気がします。

「類は友を呼ぶ」・・・「波長の法則」とは、簡単に言えば「類は友を呼ぶ」ということなんですよね。
「波長」とは、人の思いが生み出すエネルギーのようなものです。


この波長(はちょう)には、同等のものを引き寄せる性質があるため、
よく似た者同士が、お互いに呼び合うんです。

だから、出会う相手を見れば・・・いまの自分が解かる?なんて・・・ことだって、
ある意味ではいえるのかも知れないですよね。

つまり、自分の周囲にいる人達や、自分を取り巻く環境、起きる出来事はすべて、
今の自分自身の波長を、そのまま表したものなんです。

つまり、自分の心のあり方が、出会う人や出来事を決めていると言えるってことにも繋がるわけですね。

たとえば・・・今のあなたを取り巻いているのが、前向きで素直な心を持った人達なら、あなたも前向きな
高いエネルギーを持っているというコトになるというわけです。

逆に、憎しみや妬みの心を持つ人達が多ければ、自分も・・・また、そのような否定的なエネルギーを
持っているという事になるというわけです。

ですから「最近ろくなことがない」と思ってしまうような時には、
自分自身の波長(はちょう)が低くなっていないかどうか、試みる必要があるという信号でもあります。

そして、自分が感謝や喜びの声、優しさを持てば、
おのずと高いエネルギーを持った人や出来事が感応して集まってきてくれます。

それは・・・人間だけに限ったことではなく。「霊魂」なんかでも同じ。
また、波長(はちょう)による映し出しには、真映し出しと裏映し出しがあるんだそうです。

今、自分の周囲には、自分の波長が引き寄せた人や物、出来事が集まっています。
それらは・・・みな、自分の魂の今の状態の「映し出し」だということになります。

映し出しには、自分がそのまま映る「真映し出し」と、
自分がちょうど逆に映る「裏映し出し」の2通りがあるんだということです。

自分にも意地悪な部分があるならば、意地悪してきた相手は「真映し出し」で、
意地悪にすぐに負けてしまう弱さがあるならば「裏映し出し」ということになるわけです。

どちらにしても、意地悪されたことは自分にとって大切な経験になるということです。
相手を責めたり、恨んで仕返しをしたり、被害妄想をもったりするのは間違いだということなんです。


つまり・・・どんなに意地悪な相手でも、それは「波長の法則」によって引き寄せられた、
自分の「魂」(たましい)の映し出しの現われだからってことなんです。

また、自分に意地悪をしてきた、その相手は「今後、絶対に人に意地悪をしない」
「意地悪に負けず生きていこう」といった「気づき」を・・・自分に与えてくれているんです。

だから、それに気付かずに、マイナスに受け止めてしまっては、魂はいつまでも成長できません。
自分自身がきちんと理解できるまで、また繰り返され同じような目に遭うことになるのでしょうから。

意地悪や憎しみの裏には、協力し合って、教え合って、手をつないで向上していこうとする魂の姿が
あるんだといわれています。人と人との関係があってこそ、人間は魂を磨くことが出来るのです。

ですから、どんなに意地悪な人も憎んではいけません。・・・っていうことに繋がっていくんですね。
相手はマイナスのカルマを背負ってまで、自分に「気付き」を、与えてくれたのですから。

 




関連記事
スポンサーサイト

総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【食生活の大切さを見直す】へ  【許しは人の成長へと繋がる】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。