FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ウン!きっと何かある! →許しとは…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

〆前世&過去・Leading

わたしの前世の記憶?

 ←ウン!きっと何かある! →許しとは…
もう何年も前のことです。ケーブルテレビで観たのか、忘れてしまったけれど…
夜中にやっていたアニメ【チストみどりのおやゆび】という作品がが、
わたしの「心」と「魂」に強く残っています。

また福ちゃんが大好きなケツメイシの【願い】という歌の歌詞に、すごく共感し。
今日は声に出して歌いながら…わたしは独り泣いていました。

わたしが、URLアフガニスタンのマスード将軍のコトをHPに書いたこと…

また↓の3作品は、わたしの「心」と「魂」に焼きつくように残っています。

地雷を踏んだら
サヨウナラ

ハピネット
・ピクチャーズ

アミューズソフト
エンタテインメント

角川
エンタテインメント

マスード将軍は、戦場カメラマンでもある長倉 洋海さんの下記の3冊と出会い、
夢中になってマスードの戦いを読み。2冊の写真集のマスードに語りかけてました。

写真集 
獅子の大地

長倉 洋海

長倉 洋海

長倉 洋海



また、中学生の頃は…やはり戦場カメラマンのロバート・キャパのURLちょっとピンぼけ
いう本を、たまたま手にし。とっても興味を持ったのを覚えています。

URLキリング・フィールド 地雷を踏んだらサヨウナラ ウェルカム・トゥ・サラエボ の、
共通点も、『戦場カメラマンやジャーナリスト』たちです。

そして…わたしは、写真を撮られるのがキライです。福ちゃんが写メで撮ったりとか(笑)
そうしたモノには、いまは抵抗がなくなりましたが…とにかく写真を撮られるのがキライ。
大人になってからのモノは、ほとんど残ってません。

なんか、変な話しなんですけど…よく「写真を撮ると命を吸い取られる」みたいなことを…
昔の人たちが言ったとか。言ってないとかって見聞きしたような気がするんですが…

わたしの場合は、『写真を撮ると死ぬ』って気がドッカにあって…なんか好きじゃない。
とにかく、戦争がキライなのに…そうしたモノに関わった作品でジャーナリストやカメラマン
たちが、関わっているモノに…ものすごく「心」と「魂」が惹き付けられます。

吸い寄せられるみたいな…そんな感じなのかなぁ?マスード将軍が、ジャーナリストに、
変装したテロリストによって、命を落としたってコトが…わたしの「魂」の何かを覚醒せさた。
そんな気がしてなりません。

下記の作品も、また…いつか観てみたいなぁ?って思ってます。
本当に武器が、みんな『花』に変われば…この世から戦争なんてなくなっていくのに…

人は愚かです。智恵を働かすことをせず…【力】という権力や暴力で、片付ける…
こんなコトじゃ…本当に世界の人々が平等にそして平和に暮らせることなんかないでしょう。
わたしも、そろそろ自分の過去というより前世の旅をしてみようかと…そんな気がしています。
ストーリー   URL※コチラも参考に、してみてください。

チストは、やさしい両親や召使い、そして、言葉が通じ合う仲良しの子馬ジムナスティックたち
に囲まれて何不自由なく育っていた。やがて、チストは小学校へ通うが、いつも居眠りばかり
しているので学校をやめさせられてしまう。両親は考えた末、学校で教育できないのなら実際
に物事を観察して覚えさせるしかないと思い、庭師のムスタッシュの所へチストを行かせる。

そこでチストは、植木鉢に土を入れて、親指で穴を開け、それを並べることを頼まれる。
全部終わってチストがムスタッシュを呼びに行き戻ってくると、植木鉢全部に花が咲いていた。
ムスタッシュは、チストが奇跡を起こす、みどりのおやゆびを持っていることを発見するが、
このことは二人だけの秘密にしておくことにした。

そんなある日、チストは、お父さんの工場で働くトルナディスに連れられ、町について学ぶ事になった。
そこで、刑務所や町はずれの貧民街や病院へ行き、不幸な人々を目にしたチストは、
みどりのおやゆびを使ってそこに花を咲かせ、人々の心をなごませるのだった。

そして、その力は戦争をもやめさせることになったのだった。そんなある日、ムスタッシュが死んだ。
チストは花をいくら咲かせても消えない悲しみがある事を知った。

やがて、チストは地面に親指を差し込んで、空へ届くほどの“はしご”を作る。
そして、チストは天国のムスタッシュに会うため、ひとりで“はしご”を登っていったのだった。

ソニーミュージックエンタテインメントチスト~みどりのおやゆび~
関連記事
スポンサーサイト

総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【ウン!きっと何かある!】へ  【許しとは…】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。