FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←携帯メッセージ待ち画7 →おおきになm(_ _)m
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

〆ソウルスピリットライフ①

この本を読んでみて…

 ←携帯メッセージ待ち画7 →おおきになm(_ _)m

ツインソウル―死にゆく私が体験した奇跡


ツインソウル―死にゆく私が体験した奇跡
●評価:5点満点中★★★★
飯田史彦研究室へようこそ!URLhttp://homepage2.nifty.com/fumi-rin/

このを読んでみて…[感想] writer_by.fukuchan♪_...........“〆( ̄  ̄*)

よく人間の体を『小宇宙』のように例えて言うが、これはある意味で…そうだろうって気がする。
宇宙そのもの(規模的なモノは、別として…)が『ヒトツの生命体』てあり。

人間も含めて、スベテの存在が…人間でいうならば、1ツ1ツの『細胞』のようなモノであり。
それらは、人間の『脳』に至ってもそんなような気がするのだ。つまり、スベテが繋がっていて、
スベテが1ツでもあり、個々でもあって。自分が宇宙の一部に過ぎないが、自分がいることで
宇宙そのものも成り立っているのだということである。

また神が、自分の中にも存在するというコトも、ある意味では…そうなのだと思う。
『真理』とは内なる自分つまりは「魂」という、存在ソノモノの中にあるモノであるということ。

宗教や哲学、また思想学…いろいろと言い方はあるだろうが、そうしたモノは、その内なる自分の
中に眠っている「魂」への気付き、つまりは覚醒のために必要となる手段に過ぎず。ソレが真理と
いうこととも違うだろうし。しかし、ソレらも真理の1ツでもあるのだろう。

だから、僕らが疑問に感じている『この神を信じないモノは救われない』というモノが自分を信じない。
そうした観点から、捉えるのであれば…コレも一理あるのだと思う。

しかし、神にとっては、その宗教や宗派などの違いによって…決して選別するようなことはないはずだ。
なぜならば、ソレ自体を神にとって信じてる人間も、信じてないも自分の一部なのだろうから…

大切なのは、その対象となるモノではなく。『信じるモノを信じ続けていく信念』のような気がする。
無宗教・無信仰であっても、自分が感じ信じるモノがあるならば、ソレを信じていけばよいのだ。
もし…ソレが真理かどうか定かでなくても、時期がくれば明らかになっていくのだろうから…

この本を相棒(ゆか)と読んでみて、改めてそんな気がしてならなかった。

つまり…僕らが感じてきたモノ。そして、この本に飯田氏が記載してくれているコトとは、
言葉の表現の違いこそありはしても、ソコにある真理?というモノに関して、
感じ取っているモノとには大差はなく。異論もなく。納得できるモノである。

どのような存在であるにせよ、その相手も自分も裏表のようなモノであり。宇宙という莫大な生命体の
一部であることには、決して変わりはないのだろう。だから、善悪や優劣を着けること自体バカげてる。
自分の右手と左手を見て、『右手の、この細胞は優秀だか、左手のココの細胞は最低だ!』ってな、
コトを言ってるのと決して変わりはないのだろうから…

そう考えていけば、本当にスベテに対し。『愛』を感じずにいられなくなるのだろう。ソレが神の『愛』で。
ソレこそが、真理に繋がっていく光の逝きつく場所なのだろうから…





PS.今回この本は、ツインソウルのトモダチに教えてもらい先日、購入し読んでみた。

飯田氏と僕らが感じ取っているコトは、ほとんど変わらなく表現や言葉の違いこそあっても…

根本的には、たぶん同じなのだろうと感じた。



したがって特別、驚いたりするようなコトは無かったものの…【確信】という視点から考えると、

実に大きなモノを得られた気がしている。自分たちが、いままで感じ取って信じてきたモノに対し。

いっそうの喜びと共に、更なる学びができることに感謝したい。また、この本を紹介してくれた親友。

そして、この本を出版された飯田氏や光の存在にも「心」からの(^人^)感謝♪を…込めて。 -福-
関連記事
スポンサーサイト

総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【携帯メッセージ待ち画7】へ  【おおきになm(_ _)m】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。