スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←そうなんよな。 →ε-(´▽`) ホッ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

〆光に向かって①[気付き学び]

確かに言えるな

 ←そうなんよな。 →ε-(´▽`) ホッ
そうそう子供の時期に受けた心の傷は、その後の人生に大いに関係していくだけやなくて、
前世のカルマとも大きく関連性があるっていうことは、ボク自身実感している。

特に人間関係(中でも恋愛とかは…)大いに影響ある。

ボクも、そうした自分自身の生前の記憶を紐解きながら…自分自身と、ネットで知り合った、
ある女性とのカルマの(彼女とは前世からの繋がりがあった。)基と成っている。
その種類(爆)が解り、先日…2年かかって刈り取ることができたのだ。

だから、霊的な観点から学んでいく霊的真理だけが、すべてってコトではなくて。
宗教であっても、精神世界、心理学、自己啓発…まぁ、いろいろあるだろうけど。

つまり、絵を描くのに使っていく材料や題材は、さほど大事ではないような気がする。

大切なのは、描く本人の取り組む姿勢っちゅうか、「心」の置き所とでもいうか…
まぁつまり、高いお金を出して得る必要性はなくて。

本人が、求める(学ぶというか。変わるというが。気付く。)ための作業を、
どこまで真剣に、そして本気に成れるか。それだけのような気が、ボク自身はしている。

現に、ボクは生前…まったくそうしたことには興味がなく。
ただ自分の、やりたいことだけやって生きてきてた。つか…ろくすっぽ考えずに…

けっこう、自分に対してはチャランポランで、生前はヨク連れに、
「見掛けと下半身は軟派。中身は硬派。その実態は、中途半派」と言われたモノだった。(苦笑)

それぐらい…自分には、ホンマに、ええかげんな男やったと、自分でも今更ながら想ってしまう。
まぁ、まだまだ…過去からも、学ぶべきモノ大いにあるし。

ソレが結果的には、前世のカルマとも繋がり…未来(来世)へも続いていくのだから。
まだまだ、発展途上やね。福
関連記事
スポンサーサイト



総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【そうなんよな。】へ  【ε-(´▽`) ホッ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。