スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←そうやったんやぁ? →そうなんよな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

〆ふたりの心のつぶやき①

なるほど…

 ←そうやったんやぁ? →そうなんよな。
殺人者はどうなる?|スピリチュアルな質問☆あなたは霊や霊界の存在を信じますか??
http://scrapbook.ameba.jp/reno7_book/entry-10026536810.html

に、書かれてあった疑問について…「霊」(霊魂)の立場から考えてみようかと思う。


まず最初に、ボクの場合は、殺したのではなく殺された立場だ。(苦笑)
まぁ…そんなコトは、どうだっていい。

死んでから、感じていることは、「対極」ということである。特に、このキーワードは
カルマとの関係が、また自分自身のトラウマや苦手な事柄や相手と非常にリンクする気がする。

つまり、ボクは殺されはしたが…下手こきゃ、殺していたかも知れないのだ。

さて殺人者は、地獄へ堕ちるのかって話しだが…どうだろうか。霊的な観点から言うならば、
おそらく一概には、言い切れないような気がする。なぜなら、現世では殺人者であっても。

前世では、逆に殺されていたのかも知れないからだ。
現世つまり、この世は三次元の世界で時間という概念が存在している。

時間の長さを計測する場合、物差しのような図形を描き計算するように、横軸の概念だ。

けれど四次元の「霊」(霊魂)の世界では、この時間の軸が存在しないために。
現在も過去も未来も、前世も現世も来世も、同時期に起きているようなモノなのだ。

それは、自分が生前の過去と向き合い。前世のカルマを感じ取った頃に、妙に納得できた。
まぁ…そのオカゲで、ボクは長年の苦しみと。永年のカルマから解放されたのだが…

ボクなりの結論から言えば、堕ちる「魂」もありゃ。天国へ行く「魂」もあるということだ。
但し、必ずソコからの気付きと学びがあってこそだが…

ソレが無ければ、殺された側でも、地獄行きのキップを手にするかも知れないだろう…

関連記事
スポンサーサイト



総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【そうやったんやぁ?】へ  【そうなんよな。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。