FC2ブログ

〆ふたりの心のつぶやき①

真実は確かめるためにある

 ←好きだなぁ?そうゆうのって →探究心を養い楽しむ
昨夜から、カミナリ落ちまくりでした!…が、今はガンガンに晴れまくってます。
もうバリバリゴロゴロと、やかましくて寝れず…ズーーーーーッと起きてました。{昼間にじてぐれ?)

寝れないツイデに…別途のブログで「尾崎 豊」さんの特集をしてきてたのが、月曜日にフィナーレを
迎えるので、それにちなんで投稿する記事に使うための情報集めをしてました。

亡くなって15年の今年になっても、尚…というより。最近は親子で聴いてる方が増えているんだそうです。
その尾崎さんの息子さんも、以前…かつて尾崎さんのプロデュースをしてこられてた方の息子さんと2人
一時的なユニットを組んで録音に参加したんだそうですね。彼は音楽活動の予定は、無いようですが…

その尾崎さんに関しては、随分と「ウワサ」や「伝説的」なことが独り歩きしてるってのも正直いって感じて。
中には…かなりの誹謗中傷しているサイトなんかもありました。また亡くなられた当時の写真も2度ほど…
見かけましたが、痛々しいほどに腫れ上がった顔と、無数の傷跡…その正視するのがツラクなる映像から
彼の死にまつわる他殺・自殺説の謎…改めて、いったいナニがあったんだろうという疑問と共に…

本人の知らないところで、そうした話だけが尾ひれを着け拡大していく恐ろしさを垣間見た気がしました。
事実は、明らかになることってないような気がします。ソレは、きっと…尾崎さん自身が、いちばん解ってる?
そんな気さえ、わたしはしてきました。この月曜日に30回目の特集を終え、約1ヶ月に渡って毎日、投稿を
しながら彼の生前の映像に触れる機会を…わたしは、別に自らが望んだワケでは決してなく。

ただ、理由などなく…そうしたくなったので、そうしただけだったのですが…そして今も特別にファンになった
だとか。彼の歌を、これから毎日聴きたいとか…そうしたモノは正直わたしには、ありません。けれど、尾崎豊
という彼の生き様には、もう少し触れたいとは感じています。

ソレも、ネットなどの情報からではなく。生前に残した何冊かの本があるようなので、そうしたモノを、いつか
また機会を見つけ…自分の眼で視て「心」で感じ「魂」で読み砕いてみたいと想ってます。彼が残したモノは
いまの時代にとっても、そして…人間にとっても生きていく上で、きっと大切なメッセージがあるんでしょうね。
外見とは違い、激しい「心」の葛藤と冷静なまでの「魂」その両面を、曝け出して生きてた人だった気がします。

今回の特集を通じて、生前ほとんど知らなかった人だったけれど…彼の人生の軌跡を辿っていくことで、
福ちゃんと一緒に自分たちの人生の中にも、何か視つけられるモノがある気がするので…その機会を今回、
与えてもらえたことに、いまは改めて感謝し。尾崎さんの、ご冥福を…お祈りしたいと思います。ありがとう!
関連記事
スポンサーサイト






総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【好きだなぁ?そうゆうのって】へ  【探究心を養い楽しむ】へ