スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ёdream_message_No.1 →ёmessage_No.6
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

〆前世&過去・Leading

前世の記憶

 ←ёdream_message_No.1 →ёmessage_No.6
わたしは、自分の前世の記憶が少しある。それも、数年前に突然、数え歌のような唄が
口から、湧き出てきて(爆)想い出した感じ。寂笑

前世で、福ちゃんとは兄(福ちゃん)と妹(わたし)だったようなのです。わたしは3歳ぐらい…
福ちゃんは、小学校5年生くらいかなぁ?神社で、よく遊んでたのです。

その神社であったであろう、お祭りの
名前をパソコンで調べたところ。
ナント実際に、いまでもあるお祭りで。

わたしが、どうしてかワカラナイけれど「あんちゃん」という言葉が、昔から好きで…なぞ
それと「さっちゃん」という名前に、なぜか懐かしさを感じていて…なぞ

福ちゃんも、どうゆうワケか自分のメル友さんにさ○って名前の子がいたときに
勝手に「サッちゃん」と呼んでいました…なぞ

ところが、そのお祭りをやっている地域の方言に「あんちゃん」と、いうモノがあると知って。

わたしの口から、湧き出てきた唄の中にも、その、お祭りの名前が出てきて…
「あんちゃん」という言葉までもが…


どうも、家庭の事情で、兄の福ちゃんが…親戚の家に養子に出され。親たちに隠れて、
わたしたちは神社で、ときどき会って遊んでた?

そんな記憶が、互いの「魂」の中にあるようなんです。

ドラマの、ひとつ屋根の下でとかってなのをテレビで、はじめて見たとき。

あの「あんちゃん」という言葉が、妙に頭にコビリついて、離れずに…それだけでなく。

親しくなったメル友さんにまで、勝手に「あんちゃん」と名付けては、
呼んでたりしてたのも…なんか妙に落ち着くみたいな。


たぶん、それは「魂」に残ってるモノだからなんだろなぁ?って思う。
※ちなみに福ちゃんも「前世の記憶」 で、オモシロイこと書いてます。




関連記事
スポンサーサイト

総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【ёdream_message_No.1】へ  【ёmessage_No.6】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。