スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←3月3日の思い出 →前世の記憶
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

〆-紫音(Zion)- [言霊通信]

ёdream_message_No.1

 ←3月3日の思い出 →前世の記憶
相棒が「前世の記憶」  を、書いていたので僕も少し自分の前世の記憶を辿ってみたい。

僕の中には、自分が真理を学ぶにつれ…、また霊力がそれに比例するにしたがい。
前世の記憶も、少しずつ視えてきた感じがしている。

生前の誕生で、6回目のような気がするのだ。2回目も、日本だったような気がしている。

そのうちの現世での出会いも含めて、カルマを持っていた関係の女性とは4回…相棒は、
前世までの繋がりは、さほど強くなかったものの。前世で強い絆が出来た気がしてる。

オモシロイことに、そのカルマを持っていた女性(彼女も霊媒体質)に、
ある記憶にも、何回かは僕と別の場所に居た感じがするというのだが…

「魂」自体にも、寿命のようなモノがあって、最近、その「魂」が誕生した頃なのかなぁ?
というような映像を最近、夢?で視た。



それは、人間でいうと3歳くらいの子供たちが、幼稚園みたいな感じでいて…歳いった、
じいさんのような、髪の長い、髭の長い、そんな感じのオジイサンかなぁ?

その人の前で、その幼稚園児みたいな子供男女たちが、
腹ばいになって何かを覗き込んでる感じなのだ。

少し大き目の、洗面器ようなモノに水が張ってあって…覗き込むと…地球のような景色が
ソコには視えるような…そんな感じだ。その後に、じいさんみたい人に呼ばれて聞かれる。

「キミは、どの子達と一緒に愛を学ぶんだ。」みたいな感じかなぁ?他にも、そんなクラス
みたいなのが、あって同じようなコトをやてる…みたいなね。(爆)そんな場所なんだよなぁ。

男僕は、その…たくさんいる女女女男女女女男から、一緒に学ぶ相手を決める。
そんな感じの記憶が、最近…「魂」の何処かにある気がするのだ。

それは、まるでフィーリング・カップル5対5ほへ(古ぅ?)でも、感じとしては…そんな感じなんや。


なんつか…例えば僕が女A子と女C子を選ぶとする。女A子が男僕を選んでくれても。
女C子が男E男を選んだら、C子のライトパーソンには、ならない…みたいな。

その相手は、その、じいさんは全部、知ってるんやろうけど…
園児には知らされないって感じかなぁ?ぐす

そんな感じで、ツインやライトパーソン以外も、他の場所で決めていくような感じなんよ…
けど、その決める種類つか、そんなんによっては…

「この子のために、何かしてあげれる人、いてますかぁ?」ってな感じで、オバチャンみたい人が
登場してきて…(爆)聞いたりするんよ。

そんなんは、いちいちカップルにならんかて、ええような感じで
次々に決めていくって感じ。そんな感じでグループに、今度は別れる。


あるクラスでは、例えば…粘土遊びばっかりしとるとか。あるクラスでは、花を育ててる。

みたいな…日替わり弁当みたいに、いろんなことやっていくって感じかなぁ?ほんで…、
最後にオカンとオトンみたいのが、迎えに来るっちゅ?な感じの夢つか映像なんよなぁ?メロ

ソウルメイトについては、いまいち詳しくは知らないのだが…その中に「真実の相手」とか、
そんな感じの相手が存在するらしい。

詳しくは相棒が、また「TWIN SOUL_Love 」 で投稿していってくれるだろうが…
その中に、オレと相棒のような存在を「ツインソウル」と呼び。

「双子の魂」と呼ばれる存在…として、これも、ある意味では「真実の相手」なのだと思う。

そして、もうヒトツ「ライトパーソン」と呼ばれる存在がいて、この存在もある意味「真実の相手」


僕が、その奇妙な夢を視てから感じているのが…最初に、決めた相手が…そのツインと、
ライトパーソンのような気がするのだ。

もちろん、決めたときには相手が選んだ相手は当然、
((((((((o_△_)o サァーシランってな状態なんやろうけれども…

でも「魂」には刻まれてる感じなんよ。


例えば…ツインとは、その後まるで、二つの粘土を1ツに丸めて、
ちぎって下界へ放り投げ出されたような。(爆)

ライトパーソンとは、まるで「魂」に蒙古斑?
みたいな、印が刻まれるみたいな…

そんな感じが、僕の中に何故かあったりする。(爆)・・・
まぁ…専門的なコトは、学者でもなんでもないので…知る由もないし。どうだっていい。

しかし、なんか、オモロイなぁ?って感じてくるのは、僕が人間より「魂」に近い存在だからかも?

ほいでも、僕も死にはしたが…アッチャへ逝ってるワケやないんで…あくまでも夢の中の話しとして、
自分自身の夢の記録として…“〆(゚ー゚=)……“〆(。_。=)しとくのである。・・・

 




関連記事
スポンサーサイト

総 索 引 3kaku_s_L.png ★携帯待ち受け画像-END-★2,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★ライフコミュニケーション-END-★4,0
総 索 引 3kaku_s_L.png ★エコロジーなどの情報など-END-★4,0
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【3月3日の思い出】へ  【前世の記憶】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。